baba_menber.png

はたらいたり、学んだり、長い人生を楽しもう

 

BABA labは、「BABA(ばば)」と「laboratory(研究室)」を足した言葉です。

“ばば(もちろん、じじも)の力をいかして、いろんなことにチャレンジしてみよう!”という気持ちを込めて、つけました。
今、社会は人手不足で、シニアの労働力が期待されています。BABA labでは、これを皆さんの経験や知識を世の中に活かせるチャンスだと考えています。

“はたらく”には、『傍(はた=側にいる人)を楽にする』の意味があります。雇用される・給与をもらうという労働だけではなく、例えば、学んだことを誰かに教えたり、伝えたりすることも、ひとつの“はたらく”の形です。

あなたの経験や知識を、地域や社会に活かしませんか。あなたのことを必要としている人がきっといます。

年をとって、身体機能が落ち、出来ないことが徐々に増えてきます。しかし、出来ないことはあるけれど、できることもまだまだあります。

BABA labメンバーになって、たとえばこんなことをしてみませんか?

今までやってきた好きなこと、つづけている趣味、会社で得た知識、褒められた特技、などを活かして、先生になったり、はたらいてみたりすること。「こんな街に住みたい」「こんなサービスや商品あったらいいなぁ」と社会に、私たちの声を届けること。

 

BABA labメンバーになってこんなことをしてみよう

(1)  会議やイベントに参加する!

BABA labで主催する様々なイベントに参加することができます。商品やサービス開発のための会議に参加すれば、ものづくりの現場を経験できます。

(2)  自分の意見を届ける!

アンケートやモニターなどに参加することで、企業や行政などにシニアの本音を届けることができます。商品やサービス、社会に“わたしの声”を反映させましょう。

(3)  特技をいかす!

専用サイトで特技を登録することができます。事務局でマッチングを行い、依頼があれば「先生」や「専門家」として講座や個人に派遣をします。

(4)  はたらく

ボランティア~就労まで、様々な“自分を社会の中で役立てる”ための情報を提供します

 

BABA labは、みなさんの「本当の声」を集め、その中から、歳を重ねるごとに自分らしくはたらき、いきいきと暮らし続けるためのヒントを見つけ、さまざまなプロジェクトを通してカタチにしていきます。

 
 
名前 *
名前